スリランカ航空のオンライン予約は、ワールドトラベルシステム株式会社にて手配・発券となります。
よろしければ下の「次へ進む」ボタンをクリックし、次の画面に進んでください。


ホテル予約近日公開

HOME < 空港のご案内

トラベル情報

空港のご案内

成田国際空港

第2旅客ターミナルのご利用になります。 詳しいターミナルのご案内はこちらをご覧ください。

ご搭乗手続きについて

チェックインカウンターは第2旅客ターミナルBカウンターです。 ご搭乗手続きは8時15分~10時15分の間にお済ませ下さい。また 出発の20分前までにご搭乗ください。時間までお越しいただけない場合はご搭乗をお断りする場合がございますので予めご了承ください。

受託手荷物について

成田空港でお預かりできる受託手荷物のサイズは60cm×60cm×250cm以内です(サーフボードを除く。ただし300cmを超えるサーフボードはお預かりできません)。受託手荷物はしっかり梱包されていることが条件となり、梱包の状態次第ではお預かりできない場合もあります。ゴルフクラブや釣りのロッド、車のパーツ(バンパー)などは、むき出しにせずしっかり梱包してください。またダンボールも水濡れに弱いため梱包してお預けください。

危険物の機内持ち込み制限について

はさみ、ナイフ、工具類、揮発性のオイル、スプレー缶などは保安上の理由から機内への持ち込みはできません。これらを当社でお預かりする事もできませんのでご了承ください。 なお、はさみ、ナイフなどの刃物類は受託手荷物としてはお預り可能です。

加熱式弁当の機内持ち込み制限について

酸化カルシウム(生石灰)を水と反応させて発熱させる原理を利用した加熱式弁当については、酸化カルシウムが航空機輸送禁止の物件に該当するため機内にお持ち込みできません。

液体物の機内持ち込み制限について

日本発の国際線には航空機内への液体物持込制限が導入されておりますので下記をご参照ください。

●あらゆる液体物は100ml(ミリリットル)以下の容器に入れてください。(100mlを超える容器に100ml以下の液体物が入っている場合も不可)液体物にはジェル類、エアゾール類も含まれます。

●上記を再封可能な容量1L(リットル)以下の透明プラスチック製袋に余裕をもって入れてください。※再封可能な透明袋とは、例えばフリーザーバッグのようなジップロック式の透明袋。容量1Lの目安は縦20㎝×横20㎝以内のフリーザーバッグ。

●旅客1人当たりの袋の数は1つのみとし、袋は検場において検査員に提示しなければなりません。また袋は密封できる状態であることが必要です。※医薬品、ベビーミルク、ベビーフード、特別な制限食等は適用除外となりますが、液体物の機内での必要性について照会されることがあります。

●手荷物検査を効率的に実施するため上記のプラスチック袋及びラップトップコンピ ューターなどの電子機器は予めバックから取り出し、上着類は脱いで別々に検査員に提示してください。
※保安検査後に免税品等で購入した酒類は持ち込みが可能ですが、海外で乗り継ぐ場合はその国のルールに従って没収される可能性があります。詳細につきましては国土交通省ホームページ、空港係員、保安検査場係員にご確認ください。なお機内持ち込みの可否は最終的には保安検査場係員の判断となりますので予めご了承ください。

コロンボ・バンダラナイケ国際空港

詳しいターミナルのご案内はこちらをご覧ください。

ご搭乗手続きについて

ビシネスクラスをご利用のお客様が優先的に搭乗手続きができるように、ビジネスクラス専用カウンターをご用意しています。
ご出発の1時間前までに手続きをお済ませください。

ペットについて

猫、犬、ウサギ、鳥や魚はペットとしてみなされ、受託手荷物として運ぶことができます。 全重量(ペットの重量、籠と食料)は、お客様の手荷物の重量に関わらず超過手荷物としてお支払いいただきます。 なお引受けには諸条件がありますので事前に弊社予約課までお問い合わせ下さい。

荷物用に座席を確保する場合について

この場合、お客様がご搭乗いただくクラスの通常の片道航空運賃をお支払いいただきます。 ただし重量制限は75kgまでとなっており、無料受託手荷物許容量はこのサービスをご利用になっても増えることはありません。

空港税について

出国税は3250(USD25相当)ルピーになります (予告無く変更になる場合があります)。スリランカに24時間以上滞在してからご出発のお客様は出国税をお支払いいただきます(通常は航空券発券時に精算されます)。なお24時間以内の乗り継ぎのお客様はお支払いの必要はありません。

免税品のお買い物について

到着・出発ロビーに免税品のお店があります。商品としては、スリランカの名産物等(手細工、絹製品、宝石)香水、カシューナッツと紅茶等があります。スリランカ国内への免税品の持ち込みは下記のように許可されています。

ワイン2本

酒1.5リットル

香水2オンスまたはトワレ0.25リットル(タバコはすべて課税となります。)

荷物の保管について

スリランカ滞在が45日以内のお客様は荷物保管のサービスをご利用いただけます。到着後の荷物検査が終了した後、お客様のご出発までお荷物をお預かりします。ご精算はお荷物をお引取りになる際のお支払いとなります。

お乗り継ぎのお客様へ

乗り継ぎ時間が長時間となるお客様にご利用いただけるリフレッシュルームが到着及び出発ロビーにあり、乗り継ぎラウンジにはシャワールームがあります。

コロンボ空港からコロンボ市内への交通手段について

市内バスが30分間隔で運行しています。到着ロビーにはタクシー会社のカウンターがあり、そちらもご利用できます。 お電話でタクシーのご要望はTel: +94 112 25 2861 Ext: 3097まで。

CPSについて

●レストラン出発ロビーにはレストランやカフェがあり、様々なメニューと飲み物が用意されています。
●両替
両替ができる銀行が到着ロビーにあります。

●公衆電話
コインとカードが使える公衆電話ブースが到着・出発及び乗り継ぎロビーにあります。また、入国のお客様のための公衆電話が到着ロビーに、国際電話とファックスが利用できる設備は乗り継ぎカウンターにあります。

●医務室
応急手当のできる看護婦が到着の入国審査エリアに待機しております。予備治療のために空港近くの病院から医者と呼ぶことも可能です。 緊急を要するお客様のために救急車も待機しております。

空港内連絡先
チケットオフィスTel+94 197 33 3723 / 3832 / 3838 / 3851
CPS・ストップオーバー Tel+94 197 33 2407
タクシーサービス(到着ホール内側にあります) Tel+94 112 25 2861 Ext: 3097
Passenger Ralations Unit Counter Tel+94 197 33 2382
車椅子、ストレッチャーのご利用などのお手伝いが必要な方のご要望にお答えします。飛行機のご予約の際にお申し付けください。

モルディブ・マーレ国際空港

詳しいターミナルのご案内はこちらをご覧ください。

ご搭乗手続きについて

ご出発の1時間前までに搭乗手続きをお済ませください。なおビジネスクラスのお客様にはラウンジをご用意しております。出発の20分前までにご搭乗ください。時間までお越しいただけない場合はご搭乗をお断りする場合がございますので予めご了承ください。

危険物の機内持ち込み制限について

はさみ、ナイフ、工具類、揮発性のオイル、スプレー缶などは保安上の理由から機内への持ち込みはできません。これらを当社でお預かりする事もできませんのでご了承ください。 なお、はさみ、ナイフなどの刃物類は受託手荷物としてはお預り可能です。

xxx